羽織りや肩掛けとしても|下着によって特質が変わる|自分に合うものを着よう
女の人

下着によって特質が変わる|自分に合うものを着よう

  1. ホーム
  2. 羽織りや肩掛けとしても

羽織りや肩掛けとしても

女性

コーデのポイントに

レディースファッションにおいて、カーディガンは欠かせないアイテムです。カーディガンを一着持っておくと、様々な用途に使えます。秋口や初夏などにさっと羽織ってアウター代わりに、肩からかけてコーデのアクセントに、前を留めてトップスとして、腰に巻いてボトムスのアクセントとしてなど、使い方は非常に多彩です。選ぶ素材や色、サイズなどでも雰囲気は大きく変わります。トレンド感のあるものを追加すれば、その時期のレディースファッションはぐっと垢抜けて見えます。カーディガンはこうしたファッション的側面だけでなく、寒暖調節という機能的側面でも便利なものです。着脱が簡単なので、どんな場面でも手軽に寒暖調節ができるというメリットがあります。

サイズ感に注意

レディース用のカーディガンを選ぶときは、目的やファッションの雰囲気にあわせて選びましょう。特にサイズ感は重要です。一般に、レディース用カーディガンは比較的コンパクトで体にフィットしやすくできています。小さめになればなるほど女性らしさが増し、大きめになるほどボーイッシュさが増すと覚えておきましょう。ただ、女性らしくするには必ず小さめサイズがよいのかというと必ずしもそうではありません。例えば、女性らしいインナーに大きめサイズのカーディガンをラフにあわせると逆にセクシーな雰囲気が漂います。逆に、ボーイッシュなジーンズなどにコンパクトなカーディガンを取り入れるとコケティッシュなかわいらしさが演出できます。このように、ファッションの雰囲気にあわせて様々なアレンジが可能になります。